結婚相手に犯罪歴があるか

MENU

結婚相手に犯罪歴があるかどうか|詐欺や傷害事件、DVにかかわる問題

婚前調査の依頼内容で近年増えているのが過去の犯罪歴ですが、特にインターネットが普及してからは犯罪者の顔や名前はインターネット上に醸し出されることになり、一生残ってしまうことになるので、昔に比べると犯罪者と一緒になることのリスクは高くなっています。

 

また、自分でパートナーの名前検索をしても犯罪履歴などがない場合もありますが、この場合は改名していることも考えらえられるので、実際に婚前調査を依頼して調べてもらうと犯罪した過去の情報が出てくることもあります。

 

特に解明をしているような状態の場合だと犯罪の程度も重たいことがあるので結婚をすることによるリスクはさらに高くなり、犯罪者の再犯率の高さを考えると今はそうでなくても将来的に犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

 

過去の犯罪歴を調べてもらうための婚前調査においても費用は概ね数万が相場になっていますが、改名していても調査をすることによって割とスムーズに発覚することが多いのでトータルでかかってくる日数についても数週間程度と早く調査してもらうことができます。

 

結婚の話しが具体的に出ている場合から調査をしたのでも十分に対応することができますが、できるだけ心に余裕をもたせるという意味でも早めのうちから調べることが大切です。

 

また、婚前調査をする場合の費用については無料相談をすることでも把握することができるので、事前に情報を調べた上で調査の依頼を検討するようにしましょう。

 

結婚詐欺やDV(ドメスティック・バイオレンス)の家庭内暴力を避けるために、
ここはしっかり調査したほうがいい部分。