婚約者の身辺調査を依頼する人

MENU

婚約者の身辺調査を依頼する人

婚前調査の依頼が以前に比べて増えている探偵や興信所も多くなっていて、結婚の当事者たちが相手の事を調べるだけでなく、結婚をする当事者たちの親が勝手に調べるようなケースも少なくありません。

 

親からしてみれば自分の大切な子供が結婚をするわけなので相手の素性をきちんと調べて結婚を祝福したいというのが本音というのは分かりますが、子供に内緒に勝手に婚前調査を依頼するが子供にばれてしまうことによってトラブルになるようなケースも後を絶えません。

 

婚前調査をする場合は秘密裏に調査が進んでいくのが一般的なので、基本的には相手側に調べていることが知られるということはないのですが、業者側が語らなくても依頼した結婚の当事者の親が勝手に喋るようなこともあります。

 

婚前調査の依頼者が必ずしも結婚をする当事者ではないといけないというルールもないので、探偵や興信所も依頼があればそれに応じて調査をするのが一般的になります。

 

問題は婚前調査をして結果が出た場合にどう対応していきたいかを考えることで、自分の中である程度のラインは決めておかないと後からトラブルが肥大化してしまう可能性もあります。

 

また、婚前調査をする上で自分が知りたくなかった相手の過去を知ることになる可能性も十分にありますが、そのような現実と直面した場合にどうやって婚約破棄という流れにするかも課題としてあります。

 

いずれにしても結婚の日が近づいているほど婚約破棄のリスクは高くなっているという点に気を付ける必要があります。